加工ガラス オプトンジャパン_ホーム 会社概要 加工ガラス プロダクツ ファクトリー 環境への取り組み お問合せ

       

環境への取り組み


環境経営方針

基本方針

当社は環境問題が最重要経営課題の一つである事を認識し、「環境負荷の低減活動を通じて経営基盤の充実と地球環境保全に貢献する」という基本理念のもとに、社員一丸となって環境経営を推進し、活動を通じて人々の健康と豊かな社会の実現を目指す事を目的として、下記の行動指針を定める。

行動指針

  1. 事業活動、事務活動、及び当社の製品が環境に与える影響を確実に把握し、品質・コスト・納期に加え、環境に配慮した製品及びサービスを提供するため、当社にふさわしい以下の環境管理活動を実施します。
    1. ムリ・ムダ・ムラの追求による業務改善を行い、徹底したコストダウンの推進
    2. 従業員の環境意識、コスト意識の向上を推進
    3. 5S活動と在庫削減を通じて省資源を推進
    4. 不良低減を通じて廃棄物の低減を推進
    5. 省エネルギー及び廃棄物のリサイクル化の推進
  2. エコステージの導入により、経営の仕組みを「環境経営システム」へと進化させ、継続的改善を図り、汚染の予防に努めます。
  3. 環境関連法を含む法令と当社が同意するその他の要求事項を遵守することは勿論、お取引先のご要望にお応えできるよう細大努力いたします。特にRoHSなどの欧州指令を遵守するための体制整備を推進します。
  4. 生物多様性を保全していく取り組みを進めています。
  5. この方針が社員に充分理解され、その達成に向けて全員が行動できるように努めます。
  6. 環境経営方針を広く公開すると共に、適切な情報提供に努めます。

2010年9月7日
オプトンジャパン株式会社
代表取締役社長
栄 洋一


環境活動

○エコステージ取得

2008年9月18日 エコステージ認証取得

エコステージ協会


TOP
Copyright 2005 Opton Japan Rights Reserved.